アルとチャビとワタシと。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

術後8ヵ月


1月の後半。
アルちゃん 術後8ヵ月の経過を診てもらうために病院へ。

いつも病院に着くと、緊張と不安からか固まってしまって
待合室ではガクブルになってしまいます(´Д`)
診察を終えると、またいつもの調子に戻るんですけどね。笑

今回は、心音チェックとレントゲンを撮ってもらいました。
前回(9月)のレントゲンと見比べても、さらに心臓が小さくなっているし
経過は順調◎

「キャバリアで ここまで良くなるとはすごいね!先生も勇気もらうわ~」
と言っていただき、嬉しさの余りウルっときてしまいました。

ですが、心臓右側の(右心房と右心室の間に存在する弁)で
血液の逆流(弁膜症)がみられるとのこと。
これは手術の影響かもね...と。
ちょっとショックでしたが、微量の逆流で薬は必要ないので
このまま現状維持でいければ良いな と思います。

それと、術後も毎日咳が出ていて様子を見てきたのですが、
これは心臓からくるものではなく、気管からくるものだとのこと。
酷く咳き込むことはないけれど、この咳は仕方ないのかなぁ。。




病院帰りは、お疲れちゃん寝。






愛しのアルちゃん 今年で10歳になるんやもんね。

病気とか不調だとか、何かしら気掛かりなこともでてくるけれど
あわてず、いそがず、ゆるりといこうね☆





スポンサーサイト

カテゴリー:アルハート
テーマ:キャバリア  ジャンル:ペット

1月の写真


*2017 酉年*



毎年恒例 葉牡丹の干支と。



*ふるさと納税 お礼の品 第1号*



友人にずっと前から、やった方がいいよ!とオススメされていて
やっとこさ やってみようと思った昨年末。
駆け込みで始めてみました。

1月半ばに第1号のバターが届き、その後 お米や焼酎も♪
これから届く予定の特産品もあるので、
いつ来るかな~と楽しみだったりします。



*大阪に雪が薄っすらと積もった日の朝*

 

坊ちゃんたちは、そないに雪が好きじゃないんだそうで。
久しぶり積もった雪に、はしゃいでたのはワタシだけでした。。






*術後8ヵ月の経過を診てもらうため 病院へ*



アルちゃんと、ちょっとドライブ。
いつも こないな感じで乗ってます(´v`)



*旅行にて お宿の方に撮って頂いた写真*



撮られるのが嫌だったらしく、じっとしてなかったチャビちゃん。
どうにかこうにか頑張って下さって撮れた1枚。






ここんとこ散歩はちょっと短め。
寒いけど、だんだん日が長くなってきましたね。








毎日なにかしら見つけてはソファーに運び
「みて!みて!」と、めちゃアピールしてくる相変わらず...(-∀-)

この日は段ボールの切れ端を出っ歯風に。笑





カテゴリー:日々のコト

アルハート(続)と、チャビのことも。


アルハートのことを、もう少し記録。

手術をする直前のアルの心臓は、だいぶ悪いと先生から聞いていて、
その時にアルの心臓エコー動画を見た時は鳥肌が立ちました。
こんなに酷いんや、こんなにもアルの心臓がんばってるや と胸が締めつけられ
元気にしてあげたいと改めて強く思いました。

普段の生活も、とても疲れ易くなっていて、酷く咳込んで吐いてしまうことが
あったり、利尿剤の影響で、喉の渇きと1日に何度もの大量オシッコ。
夜中もムクっと起きて水を飲んではトイレへ行き、咳も出るのでゆっくり寝れずでした。

手術をした今では、咳もぐーんと減って、夜もぐっすり寝れるようになり、
動きも軽やかになって表情も若々しくなった気がします。

術前まで飲んでいた 1日2回の心臓病の薬から解放してあげれたことも嬉しくて。
(利尿剤、ACE阻害薬、強心薬、血管拡張剤 を朝と晩)

手術が成功しても、ACE阻害薬は飲み続けないといけないかも
と言われていたのですが、術後のアルの心臓の経過がとても良いとのことで、
7月にACE阻害薬を止めることができました。
術後から飲んでいた感染症予防の薬も7月には飲まなくて良くなり、
血栓予防の薬も8月半ば過ぎには飲み終えて、その後の経過も良いとのことで
今は全く薬は飲んでいません。

ほんとに嬉しい限りです!



術後15日目。


退院してから暫くは10分ほどの近所散歩でしたが、
この日はちょっと距離を延ばして、いつもの緑地へ散歩に行った時の写真です。
紫陽花がちょうど見頃できれいで、アルも散歩を楽しんでいました(´∀`)


そして、今年のアルの誕生日は元気に9歳を迎えることができました。


8月22日 AM6:00

いつものマイペースで
ゆっくり楽しく過ごしてもらえたらいいなーと思います☆



アル入院中のチャビのことも少し。

何をするにも一緒のアルが入院して、チャビはひとりっこを経験することに。
1番心配だったのは、お留守番。
仕事やアルに会いに行く時以外は、なるべく一緒に居るようにしていたのですが、
最初の3日間は出掛ける時になるとギャン鳴きの嵐でした。
外まで鳴き声が聞こえるほどで...でも留守番中は寝ていたようです。
4日目からは諦めたのか!? 
鳴かずに困り眉の悲しそうな顔で見送りしてくれていました(´ー`)

ご飯もひとり、散歩もひとり、チャビはアルが居ないと寂しそうで
私も寂しかったしね...心なしか大人しかった ひとりっこ生活。



1人と1匹の散歩。

チャビなりに我慢して7日間がんばってくれていました。
ありがとうね、チャビ。


アル術後5日目、そんなチャビを連れて病院の面会に行きました。
チャビは嬉しそうだったけど、アルはそうでもなかったみたい!?笑

[広告] VPS




こちらは頑固マイペースっぷりに入院生活を過ごしていたようです。



9月30日、この日は術後の経過を診てもらう為に病院へ。
チャビは留守番で、やはりギャン鳴きで見送ってくれました。苦笑

術後はまだ気管を圧迫するぐらい大きかったアルの心臓も徐々に小さくなっていき、
この日は更に小さくなっていて、経過も「非常に良いね」とお墨付きを頂きました!
薬もなし!
次は年明けに病院へ行きます。

最後まで読んで下さってありがとうございます。


今日もアルとチャビは元気です!


やっぱり一緒がいいね♪





カテゴリー:アルハート

アルハート


5月2週目のコト+チョコット3週目 の続きになります。
(遅くなってしまいましたが...)

長くなってしまうと思うので、先に簡潔に言ってしまうと、
アルの心臓病のことで、5月に心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)の手術を受けました。
順調に快復していて、今では大好きな散歩をゆっくり楽しんでいます。

簡単すぎではありますが、ご報告させていただきます。
アルのことを気にかけてくださっていた方、ありがとうございます!!


ここからは記録になりますので、お時間あれば...

アルは3歳の頃から心雑音があり、
5歳と8ヵ月から心臓病の薬を飲み始めました。
近所の かかりつけの先生曰く、アルの心臓病は進行が早いとのことでしたが、
薬を飲みながら心臓病と上手く付き合っていければと過ごしてきました。

ですが去年の夏の終わり、アルは肺水腫の一歩手前まで心臓病の症状が進んでしまい
肺高血圧もみられ、それ以降月1の通院時毎に少しずつ薬が増え続けるも
症状は悪化するばかりで、疲れ易く咳も辛そうでした。

この頃はまだ頭の片隅にしかなかった外科的治療(手術)でしたが、
今年に入ってからも症状が安定せず、かかりつけの先生や幾つかの病院で
相談に乗って頂いたりもして、手術をする方向で考えるようになりました。

それから1ヵ月後、心臓の手術をして下さった病院の先生とお会いして。
アルの心臓の状態を診てもらい、分かり易い説明に、手術のことや
色々と質問等にも丁寧に答えてくださりました。
そして手術が成功しても、術後の血栓や腎不全や感染症などのリスクも怖いものだと知りました。
それも聞いて、なかなか手術をする決断を出来ずにいましたが、そうこうしてる間にも
アルの心臓病は進行してしまっていて。
このままでは...と思う気持ちがどんどん大きくなっていき、
薬もこれ以上に増え続ければ、アルの身体がダメになってしまうんじゃないかとずっと不安で。

アルの身体の負担を減らして元気にしてあげたい。
勝手かも知れないけど、まだまだそばにいて欲しい。

悩んだ分すこし時間はかかりましたが、手術をお願いすることにしました。


そして、5月29日。
僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け、
(※人工心肺を用いて心臓を止めて心臓内の弁(僧帽弁)を修復する)
アルは6時間に及ぶ手術を頑張り抜きました。

まだこの時は術後の合併症のことで気を抜けない状態だったけれど、
無事に手術が終わった安堵感と、先生から 「アルはつよいねー」 と言ってもらって、
その時は、ひとり涙してしまいました。




術後1日目

アルの居る部屋の中には入れず、1枚ドアを隔てた外側からの面会。
ボンヤリしていたり、寝ていたり。
きっと会いに来てることは分かってなかったね。
でも顔を見れただけでも嬉しかった。




術後2日目

術後2日目で起き上れるなんて、ビックリしました。
アルは本当に つよい!!
夕飯のドッグフードを私の手から食べさせてもらえました。

病院の休診日以外は退院するまで毎日アルに会いに行き、
日に日に元気になっていくのを感じられました。

心配だった術後の血栓、腎不全、感染症など合併症のリスクも乗り越えてくれて
1週間後、無事に退院することができました。

手術をして下さった今もお世話になっている先生や、チームの先生スタッフの方々、
入院中お世話をして下さった看護師さんの方々には感謝するばかりです。






手術してから昨日(29日)で5ヵ月が経ちました。
咳が出たり、ちょっと心配になったりもありますが、
手術をする前では考えられないくらい、とても元気でやんちゃです♡笑

なるべく短くと思い書いてみましたが、やっぱりちょっと長くなってしまいました。
最後まで読んで下さってありがとうございます。

もう少し書いておきたいことは、また次回にしたいと思います。





カテゴリー:アルハート

今夏の思い出写真 *ちょっとお出掛け*


夏真っ盛りの最中、坊ちゃんたちにお付き合い頂き、
ちょっとお出掛けをしました。





こまめな水分補給と休憩しもって、ぶらりと。




にっこりアルちゃん。
保冷剤完備の涼しいリュックの中から、コンニチハ。




なんとなしに乗せられた子 with ダレ?笑




チョット困ってます顔のチャビちゃん。
途中でバテるかと思いきや、元気いっぱい歩いてくれていました。





目ヤニがついていても、ヨダレでお口がぬれていても、たまらなく可愛い。
視線の先にあるソフトクリームを一口お裾分け(´v`)




あちちー&たのしー♪


近くを通ったので寄ってみた場所だったけれど、
お花がほとんどなかったので、咲き揃っている時期にまた来てみたいな。



ささっと次へ移動して。

とにもかくにも、茹だるような暑さで冷たいものばかり食べたくなって。



ごろっと白桃の果肉がのった、自家製シロップのふわふわ氷を
テイクアウト。





事前にチェックしていた、アラゴスタ専門店でも。笑

アラゴスタのコーンがサックサク、美味なソフトクリーム。
暑さで溶けかかり斜めってますが。

あれこれアラゴスタのお持ち帰りもして♪



ダンナくんの行きたかった城跡へ。




ここと、もう1ヵ所 別の城跡へ行ったのですが、
アルチャビと私は疲れて車で待機したので写真は無し。

城(城跡)好きくんは2ヵ所巡って満喫したようで何よりです。笑





秋はゆっくりと散歩もお出掛けも楽しもう。





カテゴリー:お出掛け

最新記事

プロフィール

Author:kummy
大阪市在住
散歩・写真・映画・旅行・陶芸などや
アルチャビとまったりするのが好き


★アルフレッド★
2007年8月22日生のおっとり男子
よく遊びよく寝る・マイペース
飼い主に似てかなりの食いしん坊


★チャビ★
2008年10月29日生の怖がり男子
アル大好き!内弁慶な甘えん坊
お気に入りモノを探すのが趣味

いくつになったの

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。