アルとチャビとワタシと。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

アルハート


5月2週目のコト+チョコット3週目 の続きになります。
(遅くなってしまいましたが...)

長くなってしまうと思うので、先に簡潔に言ってしまうと、
アルの心臓病のことで、5月に心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)の手術を受けました。
順調に快復していて、今では大好きな散歩をゆっくり楽しんでいます。

簡単すぎではありますが、ご報告させていただきます。
アルのことを気にかけてくださっていた方、ありがとうございます!!


ここからは記録になりますので、お時間あれば...

アルは3歳の頃から心雑音があり、
5歳と8ヵ月から心臓病の薬を飲み始めました。
近所の かかりつけの先生曰く、アルの心臓病は進行が早いとのことでしたが、
薬を飲みながら心臓病と上手く付き合っていければと過ごしてきました。

ですが去年の夏の終わり、アルは肺水腫の一歩手前まで心臓病の症状が進んでしまい
肺高血圧もみられ、それ以降月1の通院時毎に少しずつ薬が増え続けるも
症状は悪化するばかりで、疲れ易く咳も辛そうでした。

この頃はまだ頭の片隅にしかなかった外科的治療(手術)でしたが、
今年に入ってからも症状が安定せず、かかりつけの先生や幾つかの病院で
相談に乗って頂いたりもして、手術をする方向で考えるようになりました。

それから1ヵ月後、心臓の手術をして下さった病院の先生とお会いして。
アルの心臓の状態を診てもらい、分かり易い説明に、手術のことや
色々と質問等にも丁寧に答えてくださりました。
そして手術が成功しても、術後の血栓や腎不全や感染症などのリスクも怖いものだと知りました。
それも聞いて、なかなか手術をする決断を出来ずにいましたが、そうこうしてる間にも
アルの心臓病は進行してしまっていて。
このままでは...と思う気持ちがどんどん大きくなっていき、
薬もこれ以上に増え続ければ、アルの身体がダメになってしまうんじゃないかとずっと不安で。

アルの身体の負担を減らして元気にしてあげたい。
勝手かも知れないけど、まだまだそばにいて欲しい。

悩んだ分すこし時間はかかりましたが、手術をお願いすることにしました。


そして、5月29日。
僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け、
(※人工心肺を用いて心臓を止めて心臓内の弁(僧帽弁)を修復する)
アルは6時間に及ぶ手術を頑張り抜きました。

まだこの時は術後の合併症のことで気を抜けない状態だったけれど、
無事に手術が終わった安堵感と、先生から 「アルはつよいねー」 と言ってもらって、
その時は、ひとり涙してしまいました。




術後1日目

アルの居る部屋の中には入れず、1枚ドアを隔てた外側からの面会。
ボンヤリしていたり、寝ていたり。
きっと会いに来てることは分かってなかったね。
でも顔を見れただけでも嬉しかった。




術後2日目

術後2日目で起き上れるなんて、ビックリしました。
アルは本当に つよい!!
夕飯のドッグフードを私の手から食べさせてもらえました。

病院の休診日以外は退院するまで毎日アルに会いに行き、
日に日に元気になっていくのを感じられました。

心配だった術後の血栓、腎不全、感染症など合併症のリスクも乗り越えてくれて
1週間後、無事に退院することができました。

手術をして下さった今もお世話になっている先生や、チームの先生スタッフの方々、
入院中お世話をして下さった看護師さんの方々には感謝するばかりです。






手術してから昨日(29日)で5ヵ月が経ちました。
咳が出たり、ちょっと心配になったりもありますが、
手術をする前では考えられないくらい、とても元気でやんちゃです♡笑

なるべく短くと思い書いてみましたが、やっぱりちょっと長くなってしまいました。
最後まで読んで下さってありがとうございます。

もう少し書いておきたいことは、また次回にしたいと思います。





スポンサーサイト

カテゴリー:アルハート

最新記事

プロフィール

Author:kummy
大阪市在住
散歩・写真・映画・旅行・陶芸などや
アルチャビとまったりするのが好き


★アルフレッド★
2007年8月22日生のおっとり男子
よく遊びよく寝る・マイペース
飼い主に似てかなりの食いしん坊


★チャビ★
2008年10月29日生の怖がり男子
アル大好き!内弁慶な甘えん坊
お気に入りモノを探すのが趣味

いくつになったの

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。