アルとチャビとワタシと。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

アルハート(続)と、チャビのことも。


アルハートのことを、もう少し記録。

手術をする直前のアルの心臓は、だいぶ悪いと先生から聞いていて、
その時にアルの心臓エコー動画を見た時は鳥肌が立ちました。
こんなに酷いんや、こんなにもアルの心臓がんばってるや と胸が締めつけられ
元気にしてあげたいと改めて強く思いました。

普段の生活も、とても疲れ易くなっていて、酷く咳込んで吐いてしまうことが
あったり、利尿剤の影響で、喉の渇きと1日に何度もの大量オシッコ。
夜中もムクっと起きて水を飲んではトイレへ行き、咳も出るのでゆっくり寝れずでした。

手術をした今では、咳もぐーんと減って、夜もぐっすり寝れるようになり、
動きも軽やかになって表情も若々しくなった気がします。

術前まで飲んでいた 1日2回の心臓病の薬から解放してあげれたことも嬉しくて。
(利尿剤、ACE阻害薬、強心薬、血管拡張剤 を朝と晩)

手術が成功しても、ACE阻害薬は飲み続けないといけないかも
と言われていたのですが、術後のアルの心臓の経過がとても良いとのことで、
7月にACE阻害薬を止めることができました。
術後から飲んでいた感染症予防の薬も7月には飲まなくて良くなり、
血栓予防の薬も8月半ば過ぎには飲み終えて、その後の経過も良いとのことで
今は全く薬は飲んでいません。

ほんとに嬉しい限りです!



術後15日目。


退院してから暫くは10分ほどの近所散歩でしたが、
この日はちょっと距離を延ばして、いつもの緑地へ散歩に行った時の写真です。
紫陽花がちょうど見頃できれいで、アルも散歩を楽しんでいました(´∀`)


そして、今年のアルの誕生日は元気に9歳を迎えることができました。


8月22日 AM6:00

いつものマイペースで
ゆっくり楽しく過ごしてもらえたらいいなーと思います☆



アル入院中のチャビのことも少し。

何をするにも一緒のアルが入院して、チャビはひとりっこを経験することに。
1番心配だったのは、お留守番。
仕事やアルに会いに行く時以外は、なるべく一緒に居るようにしていたのですが、
最初の3日間は出掛ける時になるとギャン鳴きの嵐でした。
外まで鳴き声が聞こえるほどで...でも留守番中は寝ていたようです。
4日目からは諦めたのか!? 
鳴かずに困り眉の悲しそうな顔で見送りしてくれていました(´ー`)

ご飯もひとり、散歩もひとり、チャビはアルが居ないと寂しそうで
私も寂しかったしね...心なしか大人しかった ひとりっこ生活。



1人と1匹の散歩。

チャビなりに我慢して7日間がんばってくれていました。
ありがとうね、チャビ。


アル術後5日目、そんなチャビを連れて病院の面会に行きました。
チャビは嬉しそうだったけど、アルはそうでもなかったみたい!?笑

[広告] VPS




こちらは頑固マイペースっぷりに入院生活を過ごしていたようです。



9月30日、この日は術後の経過を診てもらう為に病院へ。
チャビは留守番で、やはりギャン鳴きで見送ってくれました。苦笑

術後はまだ気管を圧迫するぐらい大きかったアルの心臓も徐々に小さくなっていき、
この日は更に小さくなっていて、経過も「非常に良いね」とお墨付きを頂きました!
薬もなし!
次は年明けに病院へ行きます。

最後まで読んで下さってありがとうございます。


今日もアルとチャビは元気です!


やっぱり一緒がいいね♪





スポンサーサイト

カテゴリー:アルハート

最新記事

プロフィール

Author:kummy
大阪市在住
散歩・写真・映画・旅行・陶芸などや
アルチャビとまったりするのが好き


★アルフレッド★
2007年8月22日生のおっとり男子
よく遊びよく寝る・マイペース
飼い主に似てかなりの食いしん坊


★チャビ★
2008年10月29日生の怖がり男子
アル大好き!内弁慶な甘えん坊
お気に入りモノを探すのが趣味

いくつになったの

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。