アルとチャビとワタシと。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

術後8ヵ月


1月の後半。
アルちゃん 術後8ヵ月の経過を診てもらうために病院へ。

いつも病院に着くと、緊張と不安からか固まってしまって
待合室ではガクブルになってしまいます(´Д`)
診察を終えると、またいつもの調子に戻るんですけどね。笑

今回は、心音チェックとレントゲンを撮ってもらいました。
前回(9月)のレントゲンと見比べても、さらに心臓が小さくなっているし
経過は順調◎

「キャバリアで ここまで良くなるとはすごいね!先生も勇気もらうわ~」
と言っていただき、嬉しさの余りウルっときてしまいました。

ですが、心臓右側の(右心房と右心室の間に存在する弁)で
血液の逆流(弁膜症)がみられるとのこと。
これは手術の影響かもね...と。
ちょっとショックでしたが、微量の逆流で薬は必要ないので
このまま現状維持でいければ良いな と思います。

それと、術後も毎日咳が出ていて様子を見てきたのですが、
これは心臓からくるものではなく、気管からくるものだとのこと。
酷く咳き込むことはないけれど、この咳は仕方ないのかなぁ。。




病院帰りは、お疲れちゃん寝。






愛しのアルちゃん 今年で10歳になるんやもんね。

病気とか不調だとか、何かしら気掛かりなこともでてくるけれど
あわてず、いそがず、ゆるりといこうね☆





スポンサーサイト

カテゴリー:アルハート
テーマ:キャバリア  ジャンル:ペット

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

最新記事

プロフィール

Author:kummy
大阪市在住
散歩・写真・映画・旅行・陶芸などや
アルチャビとまったりするのが好き


★アルフレッド★
2007年8月22日生のおっとり男子
よく遊びよく寝る・マイペース
飼い主に似てかなりの食いしん坊


★チャビ★
2008年10月29日生の怖がり男子
アル大好き!内弁慶な甘えん坊
お気に入りモノを探すのが趣味

いくつになったの

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。